ふと、久しぶりに眺めたら、当サイトでページ送りエラーになっていたので、ざっくりとその修正時に調べた内容を記載します。※自分用のメモ記録風です。ご了承のこと。

スポンサーリンク

1.すぐにわかったエラー理由

サイトをSSL化したので、.htaccess設定でのエラーなのか?と思いましたが、当サイトの場合は、パーマリンク設定をカスタム投稿に切り替えたのが原因でした。

今現在の設定はこうなっています。
カスタム投稿設定

カスタム投稿設定にして、Categoryなどを設定している場合に、よく起こるのだとか?

2.沢山ある対処できそうなプラグイン

そして、沢山おすすめプラグインが紹介されていました。
* WP-PageNavi
ページ送りをプラグインで設定する
* WP SiteManager
カテゴリーの階層からORG設定、パンくず・ナビなど各種設定を行う
* WP No Category Base
カテゴリーページのURL「Category」を消す
* Top Level Categories
* Top Level Categories Fix
* Custom Post Type UI
* Custom Post Type Category Pagination Fix
* Custom Post Type Permalinks

が、いくつか入れてみたんですが、あまり変わらず・・・。なにかぼやっと感も拭えず、できれば、プラグイン無しで修正したいなと情報を漁る。

3.そして、簡潔に解決(´・ω・`)

自分の場合は、なんとFunctionやテーマ内の各ページ設定を弄る必要もなく関係つしました。というのも理由は、パーマリンク設定内のオプション設定だったから。

ページ送りエラーの理由

ここのオプション設定に、カテゴリーベースもタグベースも、何を思ったか、ブログ用固定ページ名(weblog)を入れていたんですね。どうやら、競合してしまって、正しくページ送り表示ができなくなっていたようです。以下のサイト様の記載で気付きました。ありがとうございます!

参考にしたサイト様

私の場合、さっくりと治ってしまったわけですが、WPの標準ページ送り関数からの治し方や、プラグインを用いての修正方法など沢山あるようです。参考にしたサイト様一覧を表記しますので、必要な方は状況に応じてチェックしてみてください。

WP-PageNaviなどプラグインでのエラー修正

そもそもの「理由&関数」などから、解決する

関数の動き方からわかるので、理解するだけでもその後の制作がかなり楽になります。参考の一環に★

以上、自分用メモ風記録でした!

スポンサーリンク